家を立てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

我が家の間取り。【1F編】

こんにちは😃

 

 

 

 

パナソニックホームズで

 

注文住宅を計画中の我が家。

 

 

今回は我が家の1Fの間取り全体を公開します!

 

 

 

 

 

1階の間取り

 

早速ですが、公開です!!

 

f:id:anpan_mama:20200914145712j:image

 

作りは比較的シンプル。

 

ですが、

 

我が家なりのこだわりも詰まっています。

 

 

以下に、こだわりポイントを

 

いくつかに分けてご紹介します!!

 

 

 

 

リビングダイニングの空間づくり

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

↑こちらに書いた通り、

 

我が家はリビングダイニングにこだわりがありました。

 

 

隣家との距離や向きなどから日当たりを考えると

 

L字型の空間の提案も多かった中、

 

夫のこだわりはリビングダイニングが直列!

 

出来れば20畳くらいあって解放感が欲しい!

 

ということで、こちらの間取りになりました。

 

 

そして私の希望だった大きな窓。

 

窓があることで断熱性能が

 

落ちるって話はよく聞くけれど。

 

 

サッシの性能は年々向上しているというし、

 

憧れだったから・・押し切ります❢

 

 

 

でも、間取りを考えていく中で

 

窓については想定外の事が💦

 

 

リビング側とダイニング側に

 

大きく窓を取りたかったんです。

 

 

最初の提案ではダイニング側に2枚建ての掃き出し窓、

 

リビング側に3枚建ての掃き出し窓となっていました。

 

 

リビングは↓こちらのYogiboを購入予定だったり

 

 

子どもたちも床で遊ぶこともあるだろうと考えて

 

通りに面しているので視線を気にして

 

掃き出し窓ではなく、腰高窓を希望。

(3枚建てで)

 

逆にダイニング側を掃き出し窓のまま

 

3枚建てにしたいと希望。

 

 

すると、設計士が

 

「3枚建て2ヶ所は、耐力壁の兼ね合いで難しくて・・」

 

と。

 

はい??

 

耐力壁って何???

 

 

耐力壁とは、平たく言うと

 

地震や風圧による圧力に対抗するために

 

筋交いなどを入れて丈夫にしている壁のことだそう。

 

外力から家を守るために必要なものだそうです。

 

 

でも、そもそもハウスメーカー選びの段階から

 

窓の話はどのメーカーにもしていて、

 

うちは出来ます!というメーカーさんとだけ交渉し、

 

結果パナソニックホームズに決めたはず。。

 

今更それはない!!聞いてない!!!!

 

ということで、夫くんも私も不満タラタラ😤

 

パナソニックホームズへの

 

不満ポイントが1つ貯まりました💰

 

 

解決策は、キッチン横に耐力壁を移動する事。

 

①キッチンとの面が揃わない

②隣の洋室を仕切るパーテーションが

耐力壁の後ろに収納される形になり、

収納部分は非常に掃除がしにくい

 

このデメリットを飲まざるを得なくなりました。

 

 

他のメーカーにしていたら、

 

こんな問題は起こらなかった・・

 

この時点で、非常に悲しい&悔しい気持ちが残りました😢

 

 

詳細はこちらです↓

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

 

 

敢えて和室は作らず、洋室に

 

リビングダイニングに隣り合う空間として、

 

和室がある家は多いと思います。

 

我が家は敢えて和室ではなく、洋室にしました。

 

 

理由は

 

①リビングダイニングの一部として使いたい

 

”仕切ろうと思えば仕切れるけど、

 

普段は一体的な広々とした空間として使いたい”

 

という思いから。

 

畳ではなく同じフローリングが続くようにして

 

より空間を広く見せることに。

 

 

②床を這うような年頃の子どもがいなくなった

 

赤ちゃんがいるときは、

 

和室って本当に重宝します。

 

我が家の3人の子どもたちも和室で

 

お昼寝したり、ハイハイしたり

 

良く遊びました。

 

そんな子どもたちも、大きくなるにつれ

 

遊び方が変わり・・・

 

和室である必要を感じなくなりました。

 

そんなこんなで、和室は作らず洋室に。

 

あまり多くはないですが、

 

お客さんがお泊りするときは

 

パーテーションで仕切って

 

プライベート空間を確保!です✨

 

 

我が家以外の皆さんの和室事情がわかるこちらの記事も合わせてご覧ください☆

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

 

 

収納計画は1Fトータルで。

 

リビングダイニングは

 

物が溢れる場所だと認識してます。

 

(我が家だけ??)

 

 

収納は多いに越したことはないけれど・・

 

増やすことでその他の色々なものを圧迫します💦

 

 

我が家はリビングダイニングの広さにこだわった結果、

 

玄関から入ってすぐのところに収納を確保した以外、

 

収納を作ることがなかなか難しくなってしまいました。

 

リビングダイニングが1畳広くなるより、

 

1畳分収納が増えたほうが

 

生活していての満足度は高いだろう・・

 

と思ったりもしましたが、

 

夫くんは反対❗️😣

 

 

キッチンの背面収納を活用することと、

 

隣の洋室に付けたWICを

 

リビング収納として兼ねることで

 

落ち着きました😊

 

洋室は決まった用途があるわけではないし、

 

先ほど書いたように、

 

そもそも人が来るとき以外は

 

一体的に活用したいと思っている場所なので

 

そこをリビング収納として考えるのは

 

良い考えだったのでは✨と思っています。

 

 

収納についてはこちら☆

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

 

  

廊下について

 

f:id:anpan_mama:20200915145427j:image

 

廊下の部分を拡大しました。

 

玄関ホールから入ると、

 

①収納

 

②壁(中に換気ダクト)

 

③階段

 

④トイレ

 

と続きます。

 

 

①収納に関しては、

 

下部をオープンにしてルンバを、

 

上部はドアを開けると真ん中で仕切りがあって

 

片方は可動棚、

 

もう片方はダイソンスティックを収納予定。

 

それぞれにコンセントを設置しました✨

 

f:id:anpan_mama:20200915152528j:image

 

③階段は、

 

この家での自分の生活をイメージしたときに

 

キッチンが空調の恩恵を受けにくい!と思いました💦

 

特に冬場は、

 

いくらガスヒーターで足元あったか🎵とはいえ

 

階段から暖気が逃げていき、

 

足元が寒そう・・

 

そこから無理やりお願いして

 

引き戸を付けてもらいました。

 

 

本来が最初からドアを付ける予定だと、

 

階段は、ドアを開けるとホール部分があり

 

そこから1段目、2段目・・・

 

となっていくはずですが、

 

最初からドアを付ける予定で

 

設計していたわけではないので

 

ドアを付けてもホールのようなスペースがなく、

 

階段を降りてきたときに

 

段を降り切らないうちに

 

引き戸を開けなければならなくなるため

 

開け閉めしにくいからと一時は止められました。

 

(伝わりますか?文才がないです😢)

 

 

私は、縦にスリットの入ったドアを選択。

 

 

段上からでも、

 

また身長の違う子どもも大人も、

 

階段を降りている途中でも、

 

手を引っかけて開けやすいように

 

と提案し、無事採用となりました🎵

 

 

そして、①~④は横並びになるので

 

出来るだけ”ドア感”を出さずに

 

”出来れば壁に見えるような感じ”を理想としました。

 

具体的には

 

色は全部しっくいホワイトで壁に同化させ、

 

①収納ドアは取っ手レスでスッキリさせました。

 

 

詳細はこちらでどうぞ☆

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

 

その他、前回までに記事にした 

 

キッチンや水回りの詳細はこちらです↓

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

 

我が家なりにこだわりを詰め込んだ

 

1Fの間取りです!

 

 

 

色々な方のブログ等を拝見していて、

 

すでに変えたくなってきている

 

部分も無くはないですが・・💦

 

それはまたの機会に書きたいと思います😂

 

 

 

応援、よろしくお願いします🌻