家を立てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

結局、トリプルワイド IHに変更した話。

こんにちは😊

 

 

 

 

 

 

今回は、IHクッキングヒーターについてです。

 

 以前、キッチンの計画について書きました。

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

ざっくりおさらいすると、

 

・作業スペースを広げるためにラクシーナ2550→2700に変更して設置した

 

・掃除が楽なのでIHを選択

 

 グリルなしのKZ-XS30Fを採用

 

この計画で進めていました。

 

ところが

 

悩みに悩み、変更契約後に

 

IHをトリプルワイドに変更してしまいました!

 

その理由とは一体・・・

 

 

 

 【トリプルワイドIHのメリットとデメリット】

トリプルワイドIHのメリット

①IHが3つ横並び

 

f:id:anpan_mama:20201004015858p:plain

出典:https://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/detail.php?id=Triple

 

読んで字のごとくです。

 

普通の俵型では奥の加熱器を使いにくいですが、

 

横に並んでいると3つフル稼働しやすいです!

 

2人で並んで使えます!

 

②手前のスペースが広い

 

手前スペースは約16㎝だとのこと。

 

そのスペースを盛り付け等に使えて便利✨

 

加えて、フライパンなどの持ち手が

 

飛び出すことがないため邪魔にならないし、

 

子どもが引っかけてしまうことがないため安全!

 

③カウンターとIHの段差が1.9mm

 

段差が少ないということは掃除がしやすいということ!

 

汚れることが多い場所だけに、助かります🎵

 

トリプルワイドIHのデメリット

①魚焼きグリルがない

 

グリルが欲しい方は選択肢に入らないかもしれません。

 

または、グリルかトリプルワイドの選択肢で悩むことに・・

 

Panasonicの独自規格(入れ替えに関して)

IHも電化製品なので

 

耐用年数は10年、長く見積もっても15年程度。

 

いつかは壊れて、買い替えるときがきます。

 

その際、トリプルワイドIHは

 

Panasonicの独自規格であるため

 

他社製品に入れ替えることが出来ません。

 

(普通の俵型IHであれば、多くの場合可能)

 

そのため、価格競争はありません。

 

入れ替えの工事費も高くなりそうです(たぶん)。

 

Panasonic独自規格(廃盤の危機に関して)

独自規格ということは、

 

需要がなくなって

 

メーカー側がもう作らない!と決めてしまえば

 

一切代わりになるものはありません。

 

その際にはキッチンごと

 

入れ替えることになるんでしょうか・・ 💦

 

 

 

【導入に当たりリサーチしたこと】

メリットを十分理解したうえで、

 

でもデメリットについて検討しなければ

 

我が家は導入出来ません。(石橋を叩くタイプなので)

 

あちこちに電話をかけまくり、

 

以下についてリサーチしました!

 

魚焼きグリルなしのIHは種類が沢山あるのか?

我が家がグリルなしIHを選んでいたことから、

 

まずはこちらからリサーチ。

 

Panasonicのお客様センターへ電話。

 

 グリルなしのIH(俵型)はPanasonic製で1機種しかないとのこと。

 

ラクシーナの標準にはないらしい。

 

我が家の仕様書に”加熱機器:別途手配品”と

 

書かれていたことがずっと疑問だったのが解決。)

 

他社も同様で、それぞれ1~2種類しかないと思われるとのこと。

 

俵型IHでグリルなしを選ぶ人はほとんどいない。

 

(本当か?対応してくれた方は

 

すごくグリル推しに感じたので、

 

個人的には疑心暗鬼😅)

 

⇒グリルなしを選ぶ時点で、それほど選択肢はない。

 

ラクシーナ2700に導入した場合の作業幅は?

f:id:anpan_mama:20201004005517j:image

 

こちらは検討中に営業さんに送ってもらったものです。

 

展開図によると

 

俵型IHの作業幅:933mm 

トリプルワイド①:885mm(‐48mm

トリプルワイド②:585mm(‐348mm

 

となります。

 

⇒この作業幅の減少がデメリットとなるかどうか

 

トリプルワイドIHはどのくらいシェアがあるのか?

残念ながら、これはどこに問い合わせても

 

Panasonicとして公式回答出来るような数値は出していない、

 

統計は取っていない(本当?)とのことでした。

 

ただし、俵型に比べ選ぶ人が圧倒的に少ないのは事実。と。

 

(幅を取るものなので、

 

リフォームやキッチンの間取りに

 

制約がある場合には

 

入れたいけれど入れられない・・

 

という場合も多々あるが、とのこと)

 

あるショールームのアドバイザーさんは

 

”公式回答ではなく経験、肌感ですが・・”と言いながら

 

”トリプルワイド を選ぶ人は確かに多くはないです。

 

でも、確実に増えてきているな、という感じはします”

 

と教えてくれました。

 

俵型に比べて、故障は多いのか?

 IHの故障は

 

構造が複雑なグリル部分が

 

圧倒的に多いとのこと。

 

トリプルワイドIHはグリルがない分、

 

グリルがある一般的な俵型IHと比べると

 

故障は少ないのかもしれない、とのこと。

 

(かもしれない、という言い方から察するに、

 

対応してくれた方の主観なのかもしれませんが)

 

IH部分のみでいえば、

 

トリプルワイドと俵型に故障のしやすさの

 

差はないとのことでした。

 

トリプルワイドIHの値段と故障した場合に入れ替えにかかる金額は?

 トリプルワイドIHのカタログ価格は

 

28~32万円(2020.9現在)。

 

IHクッキングヒーターの値段としてはお高め。

 

ところが、我が家がグリルなし俵型IHから

 

トリプルワイドIHへの変更差額を問い合わせたら

 

”差額なしで変更可能”とのまさかの返事💦

 

 

そこで、更に現在(2020.9)の

 

取り換え時の金額を確認してもらったら

 

Panasonicリフォームからの回答は

 

トリプルワイドIH:22万6480円(税抜き・工事費込み)

俵型IH:19万9000円(税抜き・工事費込み)

 

とのこと。

 

⇒加熱機器の値段もさることながら、

 

工事の複雑さなども関係するのではないかと推測。

 

ちなみに、一般的な俵型IHはガスさえ引けば

 

交換時、構造的にはIHとガスを交換することも可能な作り。

 

トリプルワイドは全く構造が異なるため

 

IHとガスを変えることは出来ない作りになっているそうです。

 

【導入を決めた理由】

作業幅に関して

作業幅を広げるためにラクシーナ2700に変更したため、

 

そこが損なわれるのは本末転倒!と

 

夫くんはあまり積極的ではない様子。

 

けれど、上記のトリプルワイドユニット①にすると

 

たったの-5㎝!

 

そもそもシンク横のスペースが広すぎるなと

 

思っていたことも解決するし、

 

こちらの

オプション品のスラくるネットを使えば 

 

解決する話!と思いました。

 

(これは正規オプションで買うよりネット購入の方が安そう)

 

そして何より、子どもと一緒にキッチンに立って、

 

作業台だけでなくIHの前でも横に並べるのは

 

良いなぁと思いました🎵

 

デメリット:独自規格であることに関して

もともとグリルなしを希望していたので

 

トリプルワイドがグリルなしなことは

 

全くデメリットにはならず。

 

むしろ交換時の金額と

 

廃盤になる可能性があることの方が

 

我が家にとってはとっても大きな問題‼️

 

他の方のブログ等で新築時にトリプルワイドを

 

導入している方が多いこと、

 

色々な窓口の方とのやり取りでニーズは徐々に

 

増えている?ということから

 

すぐに廃盤にはならないのではないか?と予測しました。

 

(あくまで予測で、これは誰にも答えられない問題ですが💦)

 

私的には、色々なリサーチの結果、

 

今の時点では

 

基本的にはスペースが必要で

 

導入時も交換時も価格が高いトリプルワイドは

 

”贅沢品”という認識です。

 

ニーズがなくならない限り、

 

”贅沢品”を購入したい一定の層のためには

 

廃盤にならずに残っていくのではないか、と思いました。

 

我が家はトリプルワイドを選択しないとしても

 

他の人があまり選ばないらしいグリルなしIHを希望。

 

そうすると選択肢が少なく、価格競争が少ないという意味では

 

トリプルワイドも俵型もそれほど差はない。

 

それであれば、使い勝手や掃除のしやすさを優先してしまえ!

 

導入を迷わせる最大の理由を

 

こう理由づけて夫くんも納得させ、

 

導入することに決めたのでした✨

 

 

【おわりに】

トリプルワイドに関して、

 

使い勝手が良いということはすぐに

 

検索するとヒットするけれど、

 

その他の情報が少なすぎて決められない・・

 

というのが私の印象です。

 

今回、出来る限りのリサーチ結果を

 

盛り込んでみましたので

 

同じように迷われる方の助けになることを

 

願っています✨✨

 

 

 

 

追記

実際に使ってみた感想はこちら!!

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

 

 

 

応援、よろしくお願いします🌻