家を立てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

【アクセントクロスの話?】別料金はかかるのか?各ハウスメーカーのクロス貼り分けにかかる費用を調査!

こんにちは😀

 

 

 

 

今回は、コダテルとの連動企画!(笑)

 

初めて同時投稿しました!

 

お題は『アクセントクロス』について✨

 

早速始めます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

コダテルでの施工実例紹介記事をご紹介!

 

まずは同時に投稿した

 

コダテルでの記事をご紹介✨

 

 

Twitterでのコミュニティ

 

家系ブログを盛り上げる会」

 

の方々を中心に、

 

自慢&こだわりのアクセントクロスを

 

家を建てた方々に紹介してもらいました!!

 

 

www.e-kodate.com

 

 

写真集のように眺めるもよし、

 

実例としてご自身の計画の

 

参考にしてもらうもよし、

 

リアルな満足ポイントが詰まっていますので

 

ぜひご覧ください✨

 

 

 

 

本題!クロスを貼り分けると、別料金がかかるのか?問題

 

皆様からのアクセントクロス自慢を募集しつつ

 

出てきた疑問が

 

「クロスを貼り分けると、別料金がかかるのか?」

 

という問題。

 

 

 

そもそも、アクセントクロスって?

 

アクセントクロスは、一般的には

 

部屋の一部分だけ違う色や柄の壁紙を貼る

 

事だと思われます。

 

 

基本的には建築先から最初に貰う見積もりには

 

ほとんどの場合「標準仕様」として

 

全居室分のベースとなるクロスの代金や施工費

 

(積算の仕方はそれぞれ異なると思いますが)

 

が入れ込まれているものと思います。

 

 

そこから

 

部屋の一部分だけクロスを変更(アクセントクロス)

 

したり、あるいは

 

部屋全体のベースクロス自体を変更したり

 

することでクロスの差額が生じます。

 

恐らく。

 

 

今回は私が企画をふんわりした状態で

 

始めてしまったため

 

「アクセントクロスのこと」として

 

Twitterアンケートを取りましたが、

 

必ずしもアクセントクロスのことだけではなく

 

「標準仕様」からクロスを貼り分けること

 

自体に費用が掛かるのか?

 

という事で

 

ハウスメーカーの違いを調べました!

 

 

 

Twitterでアンケートの結果!

 

 

結果はご覧の通り!

 

選ぶ壁紙によって別料金発生(壁紙の差額が増額):52.6%
別料金はかからなかった:28.1%
貼り分けで別料金がかかった(施工費の上乗せ):13.2%

 

 

こちらの数字だけ見ると、

 

アクセントクロスをはじめとして

 

クロスを貼り分ける場合、

 

標準外のオプションクロスを選ぶことで

 

当然ながらクロスの差額が増額になる

 

というところが多いようです。

 

 

一方で、クロスを貼り分けることに

 

別途施工費が発生する場合も

 

 

アンケート結果に加えて、

 

様々なハウスメーカーの施主の皆さんから

 

クロス貼り分け費用に関して

 

教えてもらったため

 

以下にまとめてみたいと思います!

 

 

 

 

ハウスメーカーのクロス貼り分けの費用について調査!

 

アイ工務店の場合

 

アイ工務店ですが、標準のクロスも結構種類がありました。
標準外の1000番台クロスと呼ばれる物から選ぶと数百円/㎡といった形で費用がかかります。
もっと高級なクロスだとその分単価が上がると思います!

 

教えてくれた人

ハルスケさん

 

 

 

アルネットホームの場合

 

他の方にも多いですが
標準の壁紙からならどんな組み合わせも選び放題😀
オプションからは壁紙によって追加料金でした💰

 

教えてくれた人

くーちゃんさん

 

 

 

一条工務店の場合

 

クロス貼り分けは全面標準クロスは無料、1面につき半分でも標準とオプションクロス上下半分分けでも1箇所7,000万円です。

そこにクロス代が加算されます。

面積によっても違うみたいなので、詳しくは私もわからないんですが

 

教えてくれた人

千代子さん

 

 

 

一条工務店のオプションクロスを採用する際には追加で料金が発生します。

オプションクロスで1部屋全ての壁に1種類のクロスを採用した場合:8000円/室

1部屋に2種類のクロスを採用した場合:標準クロス+オプションクロス 10000円/室
                   オプションクロス+オプションクロス 15000円/室

標準クロスと標準クロスの2色施工時は7000円追加されるとの事です。

 

教えてくれた人

わっさん

 

 

 

クラシスホームの場合

 

クラシスホームはアクセントクロスかどうかという事ではなく、クロス自体『これが標準クロスのカタログです、これ以外は料金かかります』と言ってドサっと渡されました。

それ以外からクロスを選ぶと平米あたり数百円の差額がありました。 

 

教えてくれた人

マメカナさん

 

 

 

住友林業の場合

 

住友林業は、住友林業の壁紙カタログが専用にあって、その一部に差額0円の標準仕様があります 。

もちろんサンゲツなどのメーカーからも選べますが、1㎡あたり1,000円ほど追加になります。

 

教えてくれた人

かなぴさん

 

 

 

標準品はいくら使ってもタダ。標準品はタダだから差引計算はありません

標準外品は、使えば使った分だけお金取られます。料金は差額ではなく上乗せです。

標準品は貸出専用のすみりんオリジナルカタログから選びました。

標準外品は市販品カタログです。

 

f:id:anpan_mama:20210917164201p:plain

上:標準 下:標準外

 

教えてくれた人

じゃいくんさん

 

 

 

アクセントクロス=プラス料金ではなくて、標準外壁紙をアクセントクロスとして使用するからプラス料金だと思います。

壁紙の種類の追加自体で作業費用追加にはなりませんでした

ただすみりんの標準壁紙は種類も少なく暗めの色もほとんどないので、みなさん標準外で選ばれることがほとんどだ思います。

貼る面積と壁紙の価格で費用が決まります!

 

教えてくれた人

すぎと松さん

 

 

 

壁紙選びはインテリアコーディネーターさんと行いますが、お金の積算は設計さんがやるようで、設計さんの一存で貼り分けてもクロスの差額も含めてサービスになる場合もあります。

単価の高い手の込んだクロスは追加料金がかかるかもしれません。

うちは狭かったからか設計さんの温情かはたまた積算が面倒だったのかアクセントクロスは全てサービスでした。

 

教えてくれた人

やこさん

 

 

 

セキスイハイムの場合

 

セキスイハイムの場合は料金がかからないアクセントクロスが50-60種類くらい
あった様な気がするな😎
この範囲で選べばどれだけ貼りたくっても追加料金はかからんぞ😇
サンゲツとかのオプションクロスは当然別料金だな😅

オプションクロスにしたからと言ってその分標準のクロスの合計金額が 下がる事はなかったな。

ハイムはその辺結構ざっくりしてる。

標準内ならナンボでもどうぞ、オプションは別途料金かかかります、的な感じ

 

教えてくれた人

八郎さん

 

 

 

積水ハウスの場合

 

積水は量で計算されましたよ〜!
積水用カタログに無いものは見積もりをとる感じでした。

平均して1㎡あたり400円の増額だったと思います。
施工費は特にプラスされてないはすです!

 

教えてくれた人

ガラシャさん

 

 

 

泉北ホームの場合

 

泉北ホームでは標準外のものはすべて別料金でした。

サンゲツの1冊分と、それ以外の冊子から抜粋された1部だけは選び放題です。

ただし、クロスの上下の貼り分けは別料金です!
標準だけで見ると、こだわりたい方からしたらレパートリー少ないなと感じると思います。割と壁紙の自由度は低い感じですね。

 

教えてくれた人

松本彩可さん

 

 

 

ダイワハウスの場合

 

ダイワハウスは基本的にダイワオリジナルも他社も値段変わらずにやってくれましたね。

ただ、一部施工費が高くなるクロスがありまして(高機能クロス?とかで、カタログの注意書きに特殊な施工が必要ですと書かれてるものですが)そちらは少し高くなりました

 

教えてくれた人

マサポコさん

 

 

 

タマホームの場合

 

アクセントに限らず標準壁紙とオプション壁紙がありました。
標準クロスはプラス料金なしですが、オプションクロスは1㎡あたり+1000円と言われましたよ。施工費はないと思います。

 

教えてくれた人

じゅりいさん

 

 

 

トヨタホームの場合

 

壁紙を何種類使っても値段が同じだったので、2階は色んな種類の壁紙使っています。

もしかすると、オプション(値上がりするのも)あったかもしれませんが、このカタログの中だったら、何種類組み合わせても値段は変わらないって言われたような記憶です。

 

教えてくれた人

Hirokiさん

 

 

 

パナソニックホームズ(旧パナホーム)の場合

 

パナソニックホームズでは(そう括っていいのか分かりませんが)、貼り分け自体に追加料金はかかりません。
標準的に使われる透湿クロスをベースに各メーカーのクロスを組み合わせる場合が多いですが、追加料金がかかるのはモリスなどの1部の輸入物クロスだけだそうです。

 

教えてくれた人

あんぱんママ

 

 

 

桧家住宅の場合

 

桧家住宅のカスタムの場合、無料で設定されてる4種類(ほぼ無地でカラー違い)の中は選び放題

有料設定されている壁紙も1箇所は無料、それ以上採用するとお金が別でかかりました!

 

教えてくれた人

Kirinさん

 

 

 

へーベルハウスの場合

 

ヘーベルハウスの場合、クロスを貼るための施工費用(たぶん面積換算と思われる)と、クロス代で積算される。

標準クロスは値段が決まってるから、標準クロスだけで仕上げると、初回見積もりから費用は変わらない。
でも、標準外クロスを選ぶとそのクロスの値段で積算されるから差額分材料費(つまりクロスの代金)が増えます。
またアクセントクロスを増やす(つまり、同じ部屋で複数のクロスを使う場合)と、クロスの使い分けに応じて手間賃が増えるので施工費が増えていく。
そんな感じです

 

教えてくれた人

ズブロッカ大佐

 

 

 

三井ホームの場合

 

貼り分けそのものは追加コストかからないです。

ただ標準ではない壁紙を選ぶと追加費用が生じました。

値段設定がクロスごとではなく3段階ぐらいに分かれているみたいでした。

我が家の場合はそれでもそんなに増額にはならず、トータル数万円のアップ!

ま、最後はまけてもらいタダになりました

 

教えてくれた人

yasagashikaeruさん

 

 

 

三菱地所ホームの場合

 

標準仕様のクロスを使用する以外には、

1フロアあたり5万円でサンゲツのカタログ2冊から、種類・数や貼る面に制限なく好きなだけ壁紙を選べる!というオプションがあります

うちの場合、2階建てなので家全体にすると2フロア分=計10万円のオプションになりました。

 

教えてくれた人

ここさん

 

 

 

レオハウス(現ヤマダレオハウス)の場合

 

ベースだろうとアクセントだろうと 標準のクロスなら何しても追加は掛からなかったですねー

 

教えてくれた人

chelseaさん

 

 

 

工務店の場合①

 

標準クロスが決まっていて、その中から選べば、料金はかかりません✨

標準は無地多めでした。標準外のクロスは、それぞれ単価が違いました😊

 

教えてくれた人

なみこさん

 

 

工務店の場合②

 

分厚いカタログ本が、標準料金、レベル1.2みたいにあって、選んだ壁紙の種類によって値段変わりました!貼り分けの施工にはお金はかからなかったです!

 

教えてくれた人

なっちさん

 

 

 

 

実務者の方から

 

実務者の方からもご意見いただきました!

 

 

工務店勤務の一級建築施工管理技士

 

貼り分けに料金がかかる方がおかしい!

種類(機能)の違うものを選んでいる場合!単価の違うものを選んでいる場合!は違ってきますが!

基本的にクロスは一カ所いくらということはありません!

修繕工事でクロスを貼る部分が20㎡未満とかなら別ですが!

 

教えてくれた人

のりっぺさん

 

 

 

大手HM設計士

 

契約時の見積もりでアクセントクロス以外のベースの白い壁紙も含めて品番を指示しています。
その上で打ち合わせして変動した金額分を差額見積もりとして表示していますね(担当者によって違うかもですが)

貼り分け自体の施工費という点ではかなりグレーゾーンで、柄の継ぎ目の難しいクロスやクロス自体が標準より薄いものだとやはり施工手間を上乗せしたりするので、他の壁紙の単価差額分で調整してたりします

それがお客様に全て提示してるかは…微妙なところです

 

教えてくれた人

ぶぶまるさん

 

 

 

 

まとめ

 

沢山の方にご協力いただき、

 

これだけ沢山のハウスメーカー

 

クロス貼り分けにかかる費用がわかりました!!

 

 

基本的にはアンケート結果通りに、

 

オプションクロスを選べばその部分の費用が増額

 

という場合が多そうですが、

 

増額分の料金が

 

面積で決まる場合、

 

何種類かにグレードが分かれている場合、

 

部屋ごとの場合、

 

フロアごとの場合、

 

1箇所だけ無料になる

 

などなど色々なパターンがありました。

 

 

また、クロス貼り分けの施工費に関しても

 

明確に「施工費」として提示される場合もあれば

 

先程のオプションクロスの

 

差額に含まれている(と思われる)場合もあり

 

ハウスメーカーごとの違いも大きそうです。

 

 

中には!

 

同じハウスメーカーの中でも

 

無料で対応してもらった人や

 

逆にしっかり料金を支払った人など

 

ばらつきもあり驚きです!!

 

 

実務者の方からのお話にあった

 

かなりグレーでクロスによっては施工手間を上乗せし、他の単価差額で調整したりしている

 

というものが意外としっくりくるような気がしました。

 

 

クロス自体が㎡単位で売られているものだと言いますが

 

貼り分ける面積によって、

 

あるいは

 

クロスの柄や薄さによる手間のかかり方によって、

 

比較的費用が変動しやすいものなのかもしれません。

 

 

そういう意味ではバシッ!と正確なことは分かりません😓

 

 

この記事が各ハウスメーカー

 

標準仕様からどれくらいの料金の増額で

 

クロスの貼り分けが可能なのかの目安

 

程度に参考にしていただけるようだと幸いです✨

 

 

最後になりましたが、

 

ご協力いただいた皆様!

 

本当にありがとうございました✨✨

 

 

 

 

応援、よろしくお願いします🌻