家を立てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

我が家の引っ越し事情。①業者選びと見積もり

こんにちは😀

 

 

 

今回は引っ越しについて。

 

業者選びから金額まで、すべて公開します✨

 

 

 

 

 はじめに

私と引っ越し。

今回、この記事を書くに当たり

 

私の人生における引っ越し回数を

 

改めて数えてみました。

 

なんと!

 

今度新築した我が家に引っ越すのが

 

11回目!でした😲

 

(大学の時から一人暮らし。

 

その頃からの自分主体での引っ越しだけでも

 

次で6回目💦)

 

 

過去には、

 

安いけれども、作業員のお兄さんが

 

押し入れから衣装ケースを出しながら

 

自分のズボンを脱いで短パンになり、

 

抜け殻のようなズボンをそのまま残し

 

トラックに衣装ケースを持って行く、という

 

びっくり😲な状況があったり、

 

(夏場で暑かったのでしょう・・)

 

物が壊れていたときもありました💦

 

(もちろん弁償してくれましたが)

 

そんなこんなで引っ越しについては

 

色々な経験をしている私が、

 

我が家では主導権を握り活躍します!笑

 

実はこの記事を書いている現在、

 

新居への引っ越しは終わっておりません💦

 

業者選びも詳細打ち合わせも

 

終わっているので、

 

早いかなー?と思いながらも記事にしました。

 

万万が一引っ越し本番にトラブル等があれば、

 

後日追記します笑

 

 

我が家の基本情報

・5人家族(大人2人と幼児3人)

 

・大型家具はなし

 

(あるのはパソコンデスク、

 

小さめの本棚がいくつか程度)

 

・大型家電は冷蔵庫、洗濯機

 

・荷物の多くを専門書と衣類が占める

 

⇒全体的にみて、一軒家に住んでいる

 

5人家族としては荷物は少なめ(らしい)

 

・建て替えになるため、

 

旧居仮住まい新居

 

と引っ越し2回分を契約予定

 

 

こんな感じで引っ越し業者選びを

 

スタートさせました✨

 

 

引っ越し業者選び

比較サイトで相場を調べる

まず初めに、相場を知るため

 

引っ越し業者の比較サイトを検索。

 

大体の荷物量と移動距離を入れると、

 

対応可能な業者と金額が出てきます。

 

大手から地域密着の小さい業者さんまで

 

複数社がヒット。

 

金額もそれぞれで、我が家の場合は

 

7~13万と金額にばらつきがありました。

 

 

ハウスメーカーの担当営業さんにコンタクト。

次に、ダメ元ではありましたが

 

ハウスメーカーの担当営業さんに

 

紹介してもらえる会社がないかを

 

確認しました。

 

すると、2社紹介できるとの

 

お返事がありました!

 

 

実は私、何度も引っ越しをする中で

 

その質に魅了され

 

出来ればお願いしたいなーと思っていた

 

業者さんがありました。

 

ですが、業界の中ではお安くはない業者さん

 

ということもわかっていたため、

 

今回は時期的には物入りだし

 

2回分の引っ越しということもあり

 

慎重に業者を比較しようと思っていたのです。

 

 

ですが、ハウスメーカーの担当営業さんから

 

紹介できると言われた2社のうち

 

1社がその業者✨

 

担当営業さんが直接業者に連絡を入れてくれ、

 

こちらに連絡が来ることになったため

 

まずは意中の業者さんの

 

可能性を探ることにしました😆

 

 

料金の見積もり

引っ越し業者の営業さんから連絡があり、

 

実際に自宅に来てもらって荷物の量を確認。

 

パソコンをポチポチして

 

料金を出してくれました。

 

その結果、通常通りの見積額は

 

129,480円。(1回分)

 

そりゃそうだ、比較サイト通りだな。

 

と思ったら、

 

ハウスメーカーさんから

 

法人窓口の方を経由して

 

ご紹介いただきましたので、

 

この金額から紹介割引が

 

25%入ります」と。

 

25%も⁉️😲と思いましたが、

 

引っ越し営業さんは更に

 

「ここからなんですが・・」

 

と、お馴染み?笑の

 

「今決めてくれたら~」作戦が発動しました。

 

私としては、お願いしたい気持ち満々なので、

 

あとは夫くんが納得する料金にさえ

 

なれば良いのです。

 

色々なやり取りを経て、

 

・引っ越しを往復便で2回まとめて依頼する事

 

・1回目だけは平日限定になること

 

・引っ越し開始時間は8~14時の間で、

 

 開始時間の連絡は前日になること

 

を条件に、

 

「往復で13万円で今

 

決めていただけませんか?」とのこと。

 

 

私は心の中で「ハイ!!」と思いながらも、

 

その場で仕事中の夫くんに電話。

 

「う~ん。まぁそれでもいいんだけど・・

 

12万円にしてくれそうだったら

 

今決めますと言ってみて?

 

ダメでも13万のまま決めて良いよ」

 

とのことでした。

 

営業さんにそれを話すと、今度は営業さんが

 

「そうですか・・ちょっと会社に

 

電話して良いですか?」

 

と出ていきました。

 

戻ってきて、

 

112,200円でOK取れました!」と

 

夫くんが提示した12万以下を

 

提示してくれました✨

 

文句なくその場でお願いすることにしました😆

 

 

実際の見積書を見てみると・・

 

車両・人件費:50,000円

安心保障パック:1,000円

税込み合計:56,100円

(片道)

 

となっていました。

 

一軒家の引っ越しにしては破格!!

 

・・・だと思います😍

 

 

 

まとめ

引っ越し業者選びについて書きました。

 

引っ越し業者の選定には、

 

一括見積サイトなどを

 

活用する方も多いと思います。

 

一括サイトは相見積もりをする場合には

 

有効である一方、

 

電話が鳴り止まなくなり大変な思いをする

 

あるいは

 

複数社の見積もりが立て込んで苦労する

 

そんな方も多いようです。

 

メリットとデメリットの両面を考えて

 

利用する方が良いです。

 

 

また、実際に相見積もりする場合には

 

同日に複数業者を呼ぶ

 

(2時間おきなどに)のが吉らしいです!

 

時には同時に呼ぶ強者もいるそうですよ。

 

(もちろん業者側に了解を取って)

 

 

我が家は、

 

①比較サイトなどで相場を確認しておく

 

ハウスメーカー営業さんに

 

紹介してもらえる業者を聞く

 

今回はこれだけしかしていません。

 

ハウスメーカーから紹介してもらう場合には、

 

ハウスメーカー側から引っ越し業者に

 

一度連絡を入れてもらう方が良さそうでした。

 

ちなみに、今回紹介してもらったメリットは、

 

値段以外に

 

”当日のスタッフは、アルバイトは使わずに

 

全て社員で担当してくれる”

 

というものもありました。

 

実はこれが意外と重要だと思います。

 

学生バイトや他国の方がいらっしゃる

 

業者さんも結構あります。

 

それがだめ。。というわけではないですが、

 

やはりしっかり研修を受けている

 

社員さんの安心感は違います✨✨

 

 

 

そして、

 

あまりいないかもしれませんが

 

建て替えで引っ越しが2回の方は

 

信頼できる業者さんであれば往復便が

 

お得です!

 

(使ったことのない業者だと、

 

何かトラブルがあったときに

 

”2回目はもう頼みたくない!”

 

となる場合もあるらしく、

 

注意が必要です!

 

大体は、2回目の新居に移る時が

 

本番ですからね💦)

 

 

最後の最後になりましたが・・・

 

我が家がお願いした引っ越し業者さんを発表。

 

(遅い??笑)

 

 

皆様ご存じ、最大手の

 

サカイ引越センターさんです!

 

 

サカイ引越センターさんの

 

素晴らしい対応についてや、

 

実際の引っ越しの時に

 

私が実践していることなどを

 

次回我が家の引っ越し事情②として

 

お届けしたいと思います。

 

 

しばらくお待ちください🎵

 

 

 

 

応援、よろしくお願いします🌻