家を立てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

我が家の施主検査。

こんにちは😀

 

 

 

 

 

我が家が完成し、いよいよ施主検査!

 

 

実際に準備したもの、

 

当日の様子を

 

レポートします✨✨

 

 

 

準備したもの

まず、施主検査がどういうものか

 

何も知らずに行くのは怖いので、

 

予習しました。

 

 

参考にしたのは

 

同じ時期で我が家より少し早く

 

施主検査をした

 

じゃいくんさんのこちらのブログ↓

pertamahouse.hatenablog.jp

 

既に施主検査をした

 

先輩ブロガーさんたちの記事を

 

まとめてくれていて

 

非常に役立ちました✨

 

 

読んでみて思うのは、

 

施主検査と言っても

 

千差万別。。

 

ある程度の知識は入れつつも

 

当日行ってみなければわからないな、

 

ということでした。

 

 

一応、記事を参考に

 

万全を期して

 

・メジャー

・筆記用具

・マスキングテープ

・図面

・水平器(元々持っていたもの)

・デジカメ

 

を持参しました。

 

 

 

いざ!施主検査!!

約束の日時に現場へ。

 

施主検査が始まりました!

 

 

我が家の施主検査で

 

実際にやったことは以下の通りです。

 

 

①各場所、図面を見ながら

取り付けた設備や

棚板の枚数、

照明のことなどを

現場監督が説明してくれ

間違っていないか確認する

 

②それぞれの照明をつけたり

建具や窓を実際に開閉して確認する


f:id:anpan_mama:20201206013920j:image

f:id:anpan_mama:20201206013923j:image

 

③おかしいな?これ大丈夫??

ということを都度営業さんも交えて

確認する。

修正が必要な箇所はマスキングテープを貼る

 

④壁掛けテレビの位置を決める

 

 

でした。

 

特に図面に反映されていない、

 

現場で変更した箇所が何か所かあり

 

そこは念入りにチェックしました。

 

 

そんな感じで、

 

1時間強ですべて終了!

 

 

おかしいな?大丈夫??

 

の箇所は、

 

何か所かクロスの

 

端が気になったところと、

 

一番大きな窓に水泡のようなものが

 

見られたこと。

 

 

クロスに関しては

 

入居後、家にとっては

 

環境ががらりと変わるため、

 

大きくめくれてくる等の事はないにしても

 

際が少し浮いてきたり・・

 

ということはある程度生じてくるそうです。

 

気になる部分は

 

3か月点検の際に細かく補修するとのこと。

 

”厳密には家の完成は

 

引き渡しの時ではないと思っています”

 

”その後の3か月点検が重要です”

 

との現場監督の言葉。

 

その言葉を信じ、

 

それほど粗探しはせずに

 

住みながら気になる部分を

 

ピックアップしようと思います。

 

 

窓の件は、

 

施主検査前日に現場監督が見つけたとのこと。

 

本当に小さな小さな水泡?

 

のようなものでしたが、

 

表面のガラスに傷がないことから

 

品質異常ではないかとのことでした。

 

こちらはすでに交換の手配済とのことですが、

 

取り寄せに3週間前後かかるとか。

 

使用する事に問題はないため

 

このまま引き渡し、入居してから

 

届き次第交換してくれるそうです。

 

 

 

余談ですが、

 

我が家の壁掛けテレビの位置。

 

夫くんと現場監督、営業さんも

 

巻き込んでだいぶ検討した様子。

 

結局、

 

テレビの中心が床から約138㎝

 

の位置で落ち着いたみたいです。

 

(数字が中途半端なのは、

 

壁掛け用の金具の取り付け位置を

 

基準にしたためです💦)

 

普通は110㎝~130㎝の範囲で

 

取り付ける場合が多いとのこと。

 

そこからすると我が家は高めです。

 

ソファに座っている人の頭越しに

 

ダイニングテーブル側から見ることと、

 

ソファに座っている人が

 

見上げることになり辛くない位置、

 

ということを考慮しました。

 

直接床に座る、ということは

 

あまり考えていません。

 

現時点で子どもが小さいですが、

 

まぁまもなく大きくなるし。。と、

 

それもほとんど考慮していません笑

 

 

住宅展示場では、壁掛けテレビは

 

割と高めの位置に付いているそうです。

 

理由は

 

①見栄えが良い

(けれども実際にテレビは

見ないため支障なし)

 

②テレビボードも

壁付けタイプにしていることが多く

それとのバランスを取っている

 

とか。

 

テレビの大きさや視聴位置によって

 

大きく変わる部分なので、

 

参考程度に。

 

 

 

まとめ

以上が簡単ですが

 

我が家の施主検査レポートです。

 

小さい傷も見逃さないように!

 

みたいなことは全くしておらず、

 

建具や収納の確認を

 

子どもと一緒にゆるゆるとした感じでした。

 

 

先程も書きましたが、

 

一口に施主検査と言っても

 

会社によって、あるいは

 

現場監督によっても

 

差が出てきそうです。

 

 

どの程度の参考になるかわかりませんが、

 

我が家の実施状況をお伝えしました!

 

 

 

応援、よろしくお願いします🌻