家を立てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

我が家が『シンプル』にこだわった6つの理由

こんにちは😀

 

 

 

 

入居前のWeb内覧会を

 

一通り終えました‼️

 

 

そして、思ったこと。

 

(恐らく皆さんも思っている)

 

”うち、シンプルすぎない??”😅

 

 

思えば、何度

 

”シンプルです”と説明した事か💦

 

 

シンプルと言えば聞こえは良いですが、

 

悪く言えば

 

”面白みがない”

 

”無難”

 

ということかもしれません。。😓

 

 

 

でも我が家は、

 

敢えて『シンプル』を選んでいます❗

 

 

今回はその理由について

 

書きたいと思います。

 

 

注)超個人的な見解です。

 

どなたかのおうちや考え方を否定したりするもの

 

ではないのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

シンプルにこだわる理由①お洒落センスゼロ

 

いきなりですが😓

 

これまでブログを読んでいただいている方は

 

十分お分かりの事と思いますが、

 

私はお洒落センスがないと自負しています💦

 

色を組み合わせるセンス、

 

柄を組み合わせたり選んだりするセンス・・

 

 

それを自覚すると、

 

洋服は無地になりがちです笑

 

先程書いたように、超無難です!

 

無難から離れようとすると

 

とんでもない組み合わせになったりします😱

 

バランス, 石, 小石, ウェルネス, サウナ, 療法, 自然, リラックス, スタック, ハーモニー, 禅

 

それと同じように、

 

家づくりでもシンプルなものを

 

選びがちになりました。

 

 

賑やかな柄や色味を選んで

 

失敗したくないなぁ・・

 

長く住む家なのに、と思ってしまいます。

 

そうなると冒険できなくなりました💦

 

 

 

 

シンプルにこだわる理由②そもそも”好き”

 

これはもう・・

 

①の「センスがない」と

 

ニワトリが先かタマゴが先か

 

になりますが💦

 

卵, 分離, 鶏の卵, ホワイト, 食品, 単純です, 自然, 黒と白, グレー食品, 灰色の地鶏, 灰色卵

 

そもそも、シンプルなものが好きです✨

 

形がシンプル、色がシンプル、

 

機能がシンプル・・

 

ごちゃごちゃしたものよりも

 

スッキリしているものが好みです。

 

 

 

 

シンプルにこだわる理由③飽きがきにくい

 

①と②は

 

単純に私の性格にもよるものでしたが、

 

このあたりから家づくりにも大きく関係し

 

もしかしたらどなたかの参考になる部分も

 

あるかもしれません。

 

 

古いエリザベート, 家, 歴史的に, ザクセン, アーキテクチャ, 中世, 上市, 観光名所, ドイツ, 建物

 

家づくり当初、外観を検討しているときに

 

夫と話しました。

 

「”あの時代ってあれが流行ったよね~”

 

っていうのはなるべく避けたいよね」

 

って。

 

もちろん時代の流れと共に

 

流行り廃りがあるのは当然ですが。

 

時代の最先端!みたいなものは

 

いつか”時代遅れ”にもなりそう・・😣

 

 

面白みはないですが、

 

シンプルなものは

 

時代を超えて愛されやすい!(大袈裟)

 

飽きがきにくい‼️

 

そこもシンプルの魅力です✨

 

 

 

 

 

シンプルにこだわる理由④綺麗を保ちやすい

 

お洒落はガマン!とよく言われますが。

 

家をお洒落にするのは、

 

ガマンではなく手間がかかると思います💦

 

お洒落な照明やディスプレイは

 

すごく素敵で憧れますが、

 

私は綺麗に保ち続けられる

 

自信がないのです。。

 

(ペンダントライトは

 

そんな理由でやめてしまいました💦)

 ラウンジ, 朝食バ, コーヒー, レストラン, カフェ, 朝, 単純です, クリーン, オフィス

 

家事の中で一番掃除がキライ!!

 

威張って言うことではないですが😫

 

 

シンプルな空間で、

 

隠す収納で置き家具がなく、

 

掃除が簡単。

 

これが私の性格に合った

 

綺麗を保つ秘訣だと思っています。

 

 

 

 

 

シンプルにこだわる理由⑤家の中の『シンプル』は工夫を重ねる余白になる

 

物が少ないシンプルな空間は、

 

生活しながら工夫して

 

暮らしやすく変化させられると思います。

 

 

以前にこんな記事を書きました。

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

別に、家を建てる段階で老後に備えましょう!

 

と言っているわけではありません。

 

何に重きを置くかは人それぞれですし、

 

単純に老後に備えた家は若い時に住むのには

 

面白みがなくなることは間違いありません。

 

 

1つの家に30~40年住み続ける場合、

 

子どもがいれば子どもが成長し、

 

子どもがいなくてもいずれ年を取ります。

 

ライフステージの変化に対して、

 

家を変化させられる余白を残しておくと

 

どのステージでも生活しやすいのではないかと

 

思っています。

 

 

例えば我が家。

 

流行りのスタディスペースは

 

造りつけしませんでした。

 


f:id:anpan_mama:20210119154109j:image

f:id:anpan_mama:20210119154047j:image


今は子どもはリビング横の部屋で

 

お古のパソコンデスクを

 

スタディスペース代わりに使っています。

 

そしてこれは、いらなくなれば撤去します!

 

 

この部屋は子どもがお友達を連れてきたときは

 

お泊り部屋にもします。

 

 

万が一誰かが寝たきりにでもなれば

 

ベッドを置く部屋になることでしょう・・

 

 

そんな色々な使い方が出来るのも

 

空間がシンプルだからだと思っています。

 

 

 

 

 

シンプルにこだわる理由⑥他の人も住みやすい

 

これは完全におまけの理由です。

 

私たちが家を建てたのは、

 

”子育てをこの地でする”

 

と決めたというのが大きいです。

 

 

ですが、夫は仕事上

 

将来的に実績を上げてお呼びがかかれば

 

現在住んでいる首都圏を離れて

 

地方へ移住する可能性も秘めています。

 

書籍, 本棚, ライブラリ, 文学, シェルフ, 書店, 書棚, 学習, 知識, 図書館の本, 読書, 情報

 

家があることを理由にせっかくのチャンスを

 

潰すことはして欲しくないので、

 

もしそうなれば私は夫と一緒に移住するのも

 

厭いません。

 

 

そうなると、今の家は賃貸に。

 

 

シンプルにしておくと、

 

万が一そうなったときにも

 

借り手の選択肢が広いのではないかと思います。

 

子ども部屋を小さく仕切らずに

 

可動間仕切り収納にしたのも

 

この考えがあっての事です。

 

 

自分たちが住み続けているとしても

 

子ども達が独立した後には

 

子ども部屋を違う使い方をしたいと

 

目論んでいます✨

 

 

 

 

まとめ

 

我が家がシンプルにこだわった理由、

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

正しいとか正しくないとか、

 

正解はないこの問題。

 

誰かには理解出来ないと思われるでしょうし

 

誰かには共感してもらえるかもしれません。

 

 

こんな考え方もあるんだな、と

 

思ってもらえるだけで満足です🎵

 

 

今回は、以上です!

 

 

 

関連記事はこちら ↓

anpan-mama.hatenablog.com

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

 

 

 

応援、よろしくお願いします🌻