家を立てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

我が家のスマートホーム化計画②〖素人でも明日からできるスマートホーム化集〗試行錯誤の記録

こんにちは😀

 

 

 

 

前回に引き続き、

 

スマートホームについてです。

 

 

①はこちら↓

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

今回は、①で行ったスマートホーム化について

 

もう少し深堀した補足&試行錯誤の記録です!

 

言ってみると男性向け・・

 

かもしれません💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピーカー付きシーリングライト導入を見送った理由

 

①でも書きましたが、

 

新築計画中の我が家は、

 

スピーカー付きシーリングライト

 

導入しようとしていました。

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

導入を検討した主な理由は

 

縦長20畳のリビングダイニングのため、

同じ音量でテレビを見ると

リビングでテレビを見ている人と

ダイニングでテレビを見ている人の

ボリューム問題がありそうだから

 

というもの。

 

 

実際におうちが出来た際に

 

導入を見送った理由は以下の通り。

 

①テレビのスピーカーの機能

②Multifunctional Lightへの不安

③そもそも売ってない・・

 

 

テレビのスピーカーの機能

 

我が家が購入したPanasonicVIERAの

 

スピーカーは

 

上向きに設計されているとか。

 

天井にも反響し

 

どこからでも聴きやすくなっている

 

と説明されたようです。

 

こればっかりは実際に使ってみないと

 

わからないよね、と。

 

 

 

Multifunctional Lightへの不安

 

色々と機能や口コミを調べて

 

導入を予定していましたが、

 

改めて確認すると

 

さすがのSONY製だけあって

 

「スピーカーとしての機能は申し分ない!」

 

という意見。

 

と同時に、

 

「シーリングとしては少し弱い」

 

「思っていたより暗い」

 

という意見が散見されるように。

 

 

 

そもそも売ってない

 

正確には、我が家が考えていた機種が

 

売っていない、ということでした。

 

上位機種(価格¥52580)はありましたが

 

同じ価格帯の商品としては

 

こちらだけ。

 

 

 

 

以上の事から、

 

5万円出して暗いかもしれない

 

シーリングライトを買うのはちょっと・・

 

という話になり

 

我が家では導入見送りとなりました💦

 

ちょっと使ってみたかったですけどね😅

 

 

 

 

導入②で紹介したPhillips Hue playについて

 

テレビ側面に間接照明として貼った

 

Phillips Hue play。

 

実は再現色は1600万色なんだそうです!

 

そんなにいらないだろ!

 

そう思ったあなた!!

 

さらに投資をすると、

 

その本領を発揮します✨✨

 

 

それは

 

Hue Playをテレビの映像と

 

リンクさせることが出来ます!!

 

例えば海の映像が映っている時はHue Playも青、

 

夕日の時はオレンジ・・のような。

 

映画を観るときなんか、

 

臨場感があって最高だと思うのです✨

 

 

それにはHue Sync Boxという

 

2020年にやっと日本発売となった商品が必要です。

 

テレビ映像をHDMIでSync Boxが受け取ることで、

 

精度高くテレビの発色を再現します。

 

間接照明を映像とリンクさせることに

 

3万円超のお金はかかりますが・・

 

興味のある方は是非✨

 

(ちなみにまだ我が家はやれていません💦)

 

Hue Sync Box

 

 

 

 

 


PanasonicのエアコンEoliaについて

 

次はエアコンの音声操作化の話。

 

色々と機種を調べていると、

 

スマートスピーカー

 

アプリでの遠隔操作に対応しているのは

 

上位機種のみ、というのはよくあること。

 

ダイキンなどは専用のアダプタなどを追加すれば

 

どの機種でもスマートスピーカー対応できるよ!

 

と謳っています。

 

当初我が家でも、

 

色々調べた結果ダイキンのエアコンを

 

買おうとしていました。

 

 

しかし、よくよく家電量販店で聞くと、

 

下位機種をスマートスピーカー対応にするために

 

あれやこれや追加すると、

 

トータルでは上位機種と

 

価格が競るという実態・・💦💦

 

(実際、某量販店で

 

ダイキンの販売員の方に言われました)

 

 

そんな中、

 

PanasonicのエアコンEoliaは全機種アプリ操作、

 

スマートスピーカー対応!

 

結局我が家は2FにEoliaを2機を設置。

 

 

Eoliaの場合は

 

Eolia自体をwifiにつなぎ

 

アプリで家の外からでも操作できるものなので、

 

Google Home アプリでEoliaアプリを認識させれば

 

1Fのスピーカーに

 

「子供部屋の冷房つけておいて」と話せば、

 

遠く離れた2FのEoliaが操作可能になります🎵



 

 

Nature RemoとDIGAの現実

 

アプリ操作によって

 

赤外線通信を行うNature Remo

 

 

これは当然、

 

Nature Remoから発信される赤外線が

 

機器本体に届く位置になければ

 

スピーカーに話しても ON / OFF できません。

 

 

我が家の1Fのエアコンのように、

 

音声操作どころか

 

リモコン操作しかできない機種の場合は

 

Nature Remoでしか音声操作化できません。

 

(Switch Botなどの物理操作系は除く)

 

 

Nature Remoのネックは

 

サーバーがダウンしたら使えなくなること、

 

とのことで、

 

もしこの会社自体が無くなったら

 

全機能使えなくなるらしい・・

 

(国内の会社らしいです)。

 

 

「まあそれはこうしたIFTTT系技術では自分で開発しない限りついて回るもの。やむなし。」(夫談)

 

 

また、テレビについてですが、

 

Panasonic VIERAは最新モデルは

 

音声操作可能ですが

 

お値段的にとても手が出ず😢

 

 

レコーダーのDIGAは

 

割と操作できる機種が増えているそうですが、

 

Google Homeの場合

 

一度GoogleassiAssistantから

 

DIGAに操作を交代しないと操作させてくれません。

 

 

イメージしづらいかもしれませんが、

 

要するにスピーカーでの受け手が代わり、

 

DIGAのHDD再生や録画指示を担当します。

 

そこから、急に「電気を消して」など

 

GoogleAssistantが担うこと

 

Google Home アプリが直接操作できること)

 

の指示を出しても、

 

DIGAから交代するのに結構手間取って

 

意外と面倒です。

 

 

しかも、DIGAのAssistantは

 

音声指令の認識のバリエーションが

 

Googleアシスタントと比べ格段に低下し、

 

操作性も非常に悪い・・

 

なので、我が家では

 

VIERAもDIGAもNature Remoで操作しています。

 

これの方が格段に便利!

 

 

「4チャンネルにして」

 

「テレビもう少し静かにして」

 

みたいな指示で十分なのです✨

 

 

 

 

【おまけ】赤外線リモコンリピーター

 

色々と設定していて、

 

地味に一番楽しかったのがこれだそう。

 

TCLなどイマイチな性能の激安テレビは、

 

赤外線の受信範囲、距離に難がある。

 

Nature Remoの位置を工夫したが、

 

間取り的にも結構厳しかったみたいです。

 

そこで、赤外線リモコンリピーターを使用!

 

 

f:id:anpan_mama:20210402164131p:plain

 

このリモコンリピーターで

 

テレビの赤外線受信部分をハックして、

 

有線であらたなレシーバー部分を作る。

 

このリピータのレシーバー部分は

 

距離、範囲も申し分なく

 

位置も有線コードが届く範囲で動かせるので、

 

Nature Remoとの相対位置を

 

考慮しながら配置することで、受信可能に✨

 

 

「テレビが着くようになった瞬間の喜びが男心をくすぐる。」(夫談笑)

 

 

次は何を操作できるようにしようかなーって

 

考えちゃうそうですよ。ハイ。

 

私には分かりかねますが💦

 

 

 

 

まとめ

 

前回の続きではありましたが、

 

今回は補足と若干コアな内容を含んでおります。

 

スマートホームと言っても

 

方法論も機器も色々あって

 

難しいです・・💦

 

 

 

続編!まとめはこちら✨

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応援、よろしくお願いします🌻