家を建てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

【Panasonicキッチン】トリプルワイドIHのお手入れ方法をご紹介!

我が家が使っているのはPanasonicのキッチンラクシーナ

加熱機器はPanasonicの独自規格、トリプルワイドIHです。

自分自身も検討中に、(独自規格ゆえに)「情報が少ないな」と思ったことが多かったので、様々な面から情報を出していかれればと思っています。

今回は、トリプルワイドIHのお手入れ方法についてまとめてみたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

トッププレートのお手入れ

 

まずは、一番汚れやすいトッププレート。

調理中は油や汚れが跳ねて、汚れやすい部分です。

 

汚れる都度、乾拭き又はよく絞った布巾での水拭きが推奨されています。

油汚れは、洗剤を付けた布巾で拭くと落ちやすいです。

 

f:id:anpan_mama:20220606142054j:image

汚れが落ちにくい時には、クリームタイプのクレンザーを付け、丸めたラップで擦ると落ちます。

(アルミホイルでも良いみたいですね)

f:id:anpan_mama:20220606142058j:image

f:id:anpan_mama:20220606142017j:image

トッププレートはジャムやレモン汁、梅などの強い酸性の食品に弱く変色する恐れがあるためすぐに拭き取った方が良さそうです。

 

また焦げ付き予防にIH用のシリコンマットなども売られていますが、私は使用していません。

「発火の恐れがあるため使用しない」「温度調節機能が正しく働かない原因になりうるため、使用しない」という注意書きがあります。

使用される方は、自己責任ということに・・💦

 

f:id:anpan_mama:20210125135555j:image

カウンターとIHのフレーム周囲に水や調味料がこぼれてしまった場合は、すぐに拭き取りましょう!

変色やカビの原因になることはもちろん、このつなぎ目から水が浸入してしまうとIH内部のコンピュータが故障してしまう危険性があるそうです。

これが、トリプルワイドIHの故障原因としてはかなり多いそうです!!ご注意を!!

 

トリプルワイドIHはトッププレートの段差が少ないことが特徴ですが、それゆえによくあるIHのフレームカバーなどはしにくいです。

f:id:anpan_mama:20220621103808j:image

見栄えは良くありませんが、私はそれほど人に見られる場所でもないのでマスキングテープを貼っています。

汚れたり剥がれかかったときには丸めてポイッと捨てて再度張り替えればよいので簡単で重宝しています。

 

 

 

ちなみに、トリプルワイドIHのよくある故障の原因のもう一つは、スイッチの不具合だそうですよ!

anpan-mama.hatenablog.com

 

接続部分を歯ブラシ等で擦るのは不可です。

シーリングが傷ついたり切れてしまったりすると、水の侵入の原因になります。

ご注意ください!

 

 

 

 

操作部分のお手入れ

 

操作部分は、柔らかい布での乾拭きが推奨されています。

使用ごとに布巾でさっと拭いておくと汚れが溜まりにくいです。

 

プッシュオープン式なので、汚れが溜まって中に入り込んだりすると大変です💦

 

(私は勝手に)なるべく使用中は閉じておくことをお勧めしますが、乾拭きでは落ちにくい汚れが付いてしまった時、水拭きやキッチンクイックルなどで拭き掃除をしたこともありますが、今のところ特に問題なく使えています。

 

 

 

 

リモコンのお手入れ

 

f:id:anpan_mama:20220606142047j:image

あまりに操作部分と一体化して馴染んでいるため言われなければ気づいていませんでしたが、操作部分の中央にあるレンジフードの操作パネルはリモコンで、取り外しが可能です。

 

裏側から押し上げると、外れます。

f:id:anpan_mama:20220606142043j:image

f:id:anpan_mama:20220606142102j:image

このリモコンは、「月に1回、水拭きしたあと乾拭きする」のが推奨されています。

リモコン左端の黒い■部分が送信部になっており、油汚れが残っているとレンジフードへの電波の送信性能が下がるそうです。

・・・ここは知らなくて、私はやっていませんでした😓これから頑張ってやろうと思います💦

 

ちなみに、このリモコン。電池式です。

f:id:anpan_mama:20220606142115j:image

裏側の蓋をスライドして電池交換可能。

・IHを使ってもレンジフードが連動しない
・リモコンを操作してもレンジフードが連動しない
といった症状が出た時には、まずは電池交換!と思っていた方が良さそうです。

 

 

 

 

排気パネル&排気口カバー

 

f:id:anpan_mama:20220606142022j:image

IH上方にある
f:id:anpan_mama:20220606142027j:image

排気パネルと
f:id:anpan_mama:20220606142038j:image

その下にある排気口カバーを外します。

 

f:id:anpan_mama:20220606142033j:image

この2つは、台所用の中性洗剤を使用し、水洗いします!

排気パネルが目詰まりすると異常を検知して火力が下がったり、加熱が止まったりすることがあるそうです。

 

私は普段IHを使う時はカバーをしているので、数か月お手入れをさぼっても目詰まりが起こるような汚れ方はしません。

f:id:anpan_mama:20220606142051j:image

排気口カバーはトリプルワイドIHに合うものは残念ながら少ないです。

幅が90㎝の物を選ぶか、普通のIH用の物を2つつなげて置くか(お値段も2倍かかるけれど)といった選択。

わが家は90㎝のタイプを使用しています。

 

 

f:id:anpan_mama:20220606142106j:image
排気パネルと排気口カバーを外した状態がこちら。
そこに水がこぼれてたまったりすると故障の原因になりやすいため、きちんとふき取っておくほうが良さそうです。


 

 

おわりに

 

Panasonicのキッチンで採用できる、トリプルワイドIHのお手入れ方法についてご紹介しました!

トリプルワイドに限らず、一般的にガスコンロに比べるとお手入れが簡単だとされているIH。

トリプルワイドIHも特に難しいことなくお手入れ可能です。

特にトッププレートの段差の少なさは圧倒的にお掃除が楽!!

故障の原因となる水の侵入には注意しておきたいです。

 

汚れを溜めることなく日々少しずつでもさっと拭きとっておくだけで全然違います。

ぜひ、お手入れの参考にしてください✨

私も頑張ります!

 

 

 

 

 

 

応援、よろしくお願いします🌻