家を立てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

#間取り事情漏洩バトン ☆パナソニックホームズで建てた我が家の場合☆

f:id:anpan_mama:20201130002834p:plain


 こんにちは😃

 

今回は、

 

#家系ブログを盛り上げる会 の暴露企画に

 

参加させていただきたいと思います❗️

 

 

 家系ブログを盛り上げる会とは?

bibi-blog.com

 

色々な視点からのお話を聞けて、

 

いつも勉強させていただいています✨

 

皆さん、非常に優しいです🥺

 

 

今回は、間取り事情です。

 

早速始めます✨

 

 

 

 ①建築先と家のスペックは?

建築先はパナソニックホームズ。

 

延べ床面積は147.86㎡(44.71坪)の2階建て。

 

 

②間取りの打ち合わせの相手は誰だったか?

打ち合わせの開始が特殊だったため

 

最初は営業さんと電話でやり取りし、

 

その後対面しました。

 

 

パナソニックホームズと打ち合わせを

 

開始するまでの事はこちらに↓

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

初回から設計士さんも同席。

 

(初回は担当設計士さん以外に、

 

設計部門の責任者の方も一緒でした)

 

 

それ以降、契約後も基本的には

 

間取りの話は設計士さんと営業さんとしました。

 

 

③誰が間取りを書いてくれたか?

最初からずっと設計士さんでした。

 

 

④出会ってから何回目の打ち合わせで間取りを出してくれたか?

2回目の打ち合わせで間取りの提案がありました。

 

箸にも棒にも引っかからない感じであれば、

 

すぐ断ろう・・という

 

スタンスだったしそう伝えていたため

 

大変だったと思います💦

 

 

⑤間取りを書いてもらうまでに必要な費用は?

間取りを書いてもらう費用は特にかかりませんでした。

 

請負契約時に手付金として100万円支払ったのが

 

最初にかかった費用です。

 

 

⑥間取りの作成費用(基本設計)は何円かかったか?

設計費は40,1000円と記載されています。

 

 

⑦契約後に間取りを変更することは可能だったか?

可能でした。

 

契約後に間取りを修正するために

 

合計6回の打ち合わせを行いました。

 

その後、構造計算・建築確認申請となりました。

 

 

⑧契約後に間取りを変更してかかった費用は?(減額した場合は減額した金額)

契約時の延床面積は44.71坪

 

着工承認時の延床面積は45.91坪

 

金額は本体工事費が157,500円の

 

増額となりました。

 

間取りの大きく変えたわけではなく、

 

微調整で生じたものです。

 

 

⑨契約時の間取りの完成度は?

50%程度でしょうか?

 

契約時は基本的な要望を盛り込むところまで、

 

その後詳細を調整して建築確認申請を

 

迎えたという感じです。

 

 

⑩間取りが完成するまでの流れはどんな感じだったか?(打ち合わせ回数と期間)

請負契約から建築確認申請前

 

最後の打ち合わせまでは

 

2か月半程度かかりました。

 

間にコロナによる自粛期間あり。

 

打ち合わせ回数は

 

契約前に4~5回?

 

契約後に6回でした。

 

後日、詳細の流れを別記事に

 

出来ればと思っています✨

 

 

⑪間取りを決定後、何ヶ月後に竣工(家の工事が終了)したか?

約半年でした。

 

単純な工期だけだと4か月弱かな?

 

 

⑫外構の打ち合わせはいつのタイミングで始まったか?

請負契約後、1か月後に初回の打ち合わせをしました。

 

詳しくはこちら↓

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

⑬他に検討したハウスメーカーor工務店の間取り関連の情報で知っていることは?

セキスイハイム

間取りは営業さんが作成していました。

 

基本的には手書き。

 

なかなかちゃんとしたものが出てこず

 

検討しようにも出来ない・・となりました。

 

費用は掛かっていません。

 

 

ヘーベルハウス

打ち合わせ初回から営業さんが

 

手書きで間取りを書き、

 

しっかりしたものも営業さんが

 

作成してくれている 様子でした。

 

(比較的しっかりした間取りを作ってもらいましたが、

 

”打ち合わせの朝までかかったんです”と言っていました・・)

 

費用は掛かっていません。

 

 

ダイワハウス

設計士さんが書いた間取りを

 

打ち合わせ2回目でいただきました。

 

その後10万円を支払うことで

 

優先的に対応してもらえる・・?

 

のような話で支払いました。

 

(お断りした際に返金されました)

 

間取りは悪くなかったのですが、

 

営業さんが人の話を聞いてくれない人で

 

一緒に家づくりは出来ないと判断しました💦

 

 

積水ハウス

打ち合わせ2回目で

 

設計士さんが書いたしっかりした

 

間取りをいただきました。

 

間取りの完成度はあまり高くなかった印象です。

 

費用は掛かっていません。

 

 

まとめ

以上がパナソニックホームズで建てた我が家の

 

間取り作成に関する情報です!

 

間取りの作成の仕方も

 

各メーカーによって異なる?!

 

という疑問の解決のために

 

少しでも役立っていると良いのですが、

 

いかがでしょうか?

 

 

他のメーカー、工務店さんで建てている

 

施主の方のバトンも

 

非常に興味深く読ませていただきました。

 

ぜひ、そちらも併せて参考にしてください。

 

 

 

応援、よろしくお願いします🌻