家を立てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

我が家の引っ越し事情。②サカイ引越センターは素晴らしい。&私が引っ越しの時に実践していること。

こんにちは😀

 

 

 

 

今回は、前回に引き続き

 

引っ越しについてです。

 

①はこちら↓

anpan-mama.hatenablog.com

 

 

 

 

我が家は業界最大手、サカイ引越センター

 

引っ越しを依頼しました‼️

 

その素晴らしいサービスや対応と、

 

私が引っ越しの際に気をつけていることを

 

まとめました✨

 

いや、みんなやってることや

 

大したことないことばかりかもしれません💦

 

興味のない方は引き返してください笑

 

 

 

 

引っ越しの時に実践していること

まずは、大したことない内容の方から😓

 

荷造りのセオリー

一般的な荷造りのセオリーは

 

①普段使わないものから始める

②重いものは小さい箱に入れる

 段ボールに物を入れすぎない

③複数の部屋の物をまとめて入れない

④たんすや衣装ケース等の中身はそのままでOK

⑤洗濯機は前日に水抜きする

⑥冷蔵庫は中を空にし前日夜に電源を切る

⑦食器などの割れ物は一つずつ新聞紙等で包む

 

ざっとですが、こんなところだと思います。 

 

 

私は、引っ越しの1ヶ月前くらいから

 

少しずつ荷造りを始めています。

 

特に今は日中は仕事をし、

 

夜は子どもたちが寝るまでは何もできないので

 

子どもが寝てからの1時間〜1時間半に

 

集中して実施‼️

 

期間としては長めです💦

 

ある程度の時間がまとめて取れる方は、

 

1ヶ月も前から始めなくても

 

大丈夫かもしれません。

 

 

段ボールに箱詰めするときに気を付けていること

セオリーで書いた①②③に関連します。

 

荷造りの最初に取り掛かりやすい

 

普段使わないもの、というと

 

本や季節外れの衣類等があります。

 

本や食器は沢山入れると重くなるので、

 

小さい段ボールへ。

 

その時に重さの目安として、

 

”自分で移動できない重さにはしない!”を

 

気を付けています。

 

段ボールが増えてくると

 

移動する必要が出ることもあるので、

 

自分で動かせない重さにしてしまうと

 

後が大変です💦

 

(以前に入れすぎて動かせなくなった

 

失敗経験があります😪)

 

 

実際には引っ越し業者のお兄さんたちは

 

重たい箱も2~3箱まとめて持って行ってくれるので

 

すごいなぁといつも思います💦

 

 

その量ずつ箱詰めしていくと、

 

もう十分重いけど容量的には

 

まだもう少し入るなあ・・

 

という状況も生まれます。

 

そんな時は、

 

私は段ボール節約のために他の物も入れてしまいます❗️

 

(基本同じ部屋の中の軽いものだけど、

 

時にはやむを得ず別の部屋の物を入れることも・・)

 

その時に、段ボールの表に

 

主に入っている物の名称だけではなく

 

追加で入れた物の名前を忘れずに書きます。

 

そうすると荷ほどき前に探したくなった時に

 

開ける段ボールがピンポイントでわかります!

 

本の段ボールではないですが一例として・・

 


f:id:anpan_mama:20201111154520j:image

f:id:anpan_mama:20201111154548j:image

 汚い字で恥ずかしいですが💦

 

左は主に食器(2軍笑)を詰めていますが、

 

ポリ袋も一緒に入っていることがわかります。

 

ポリ袋は意外と使用頻度が多いので、

 

引っ越し直後に必要になった場合に

 

すぐわかるので、探すのが楽です。

 

 

右の写真は子どものおもちゃ。

 

特に長女がアクアビーズにはまっていたため、

 

出してくれ!とすぐに言われそうだと想定して

 

わざと入っていると記入しました。

 

 

このちょっとの手間が、意外と効きます✨

 

荷ほどきの順番も決めやすいです。

 

全部を書き出す必要はないですが、

 

先に取り出す可能性のあるものは

 

書いておくと楽チンです🎶

 

 

全ての荷ほどきが終わる前でも

 

必要になりうる物として思いつくのが

 

・掃除用品(特に消耗品やごみ袋など)

 

・ポリ袋やラップ類などのストック品

 

・封筒やメモ帳、テープなどの文具類

 

かな、と思います。

 

入っている場所がわかると便利です✨

 

 

あとは、

 

セオリーの⑦に関わることですが

 

食器は普段使いを残して

 

季節ものやお客様用などは先に

 

荷造りしてしまいます。

 

キッチン周りは荷造りに時間がかかりますが、

 

3日前を目安に普段使いの最小限の物以外は

 

全部詰めてしまうようにしています。

 

 

意外と大変なのが冷蔵庫を空にすること

私が買いだめしすぎるせいかもしれませんが

 

冷蔵庫の中身を空にするのが

 

意外と大変です💦

 

私は

 

1か月前~ 買いだめをやめる!

 

     (残っている食材を使い切り始める!)

 

2週間前~ 要冷蔵の調味料は切れても買わない!笑

 

という感じで目安にしています。

 

それでも残ってしまう調味料類などは、

 

前日夜に冷蔵庫の電源を切る際に

 

冷凍庫から出した保冷剤をたっぷり入れた

 

保冷バッグに入れて新居へ運びます。

 

真夏は厳しいですが、それ以外の季節であれば

 

意外と大丈夫です。

 

 

新居の荷物の配置計画は念入りに

私なんかに言われなくても、

 

皆様やられるかとは思うのですが・・

 

 

引っ越し当日をスムーズに行うため、

 

また

 

その後の荷ほどきで荷物をあっちこっちと

 

移動させずにすむためにも、

 

事前準備が重要だと感じています。

 

引っ越し業者のお兄さんに

 

荷物を配置してもらった後に、

 

荷ほどきしながらやっぱり場所が違った!

 

と動かすことも出てきますが

 

その頻度が少なければ少ないほど

 

楽だし早く片付きます。

 

 

私が実践しているのは

 

①新居の収納を隅々まで採寸する

②旧居から持って行く家具がある場合は

 それぞれ採寸する

③家具・荷物の配置を決める

 

です。

 

 

汚い写真を出しますが・・


f:id:anpan_mama:20201115230403j:image

f:id:anpan_mama:20201115230359j:image

左は新居のWICを採寸。

 

右は仮住まい先で使っている棚で、

 

もともとはレンジ台笑

 

ですが配線がしやすく意外と重宝していて、

 

現在はプリンターを入れています。

 

そのままWICの中に入れたいと思っていたので

 

実際に採寸して確認しました。

 

新居は、本来は建具が付いてからの

 

採寸が間違いないです❗️

 

大まかな家具の配置計画をしてから

 

更に細かく段ボールに詰めた

 

荷物の行き先を決めていきます。

 

ここまでしても、計画通りに行かないことも

 

多々ありますが・・

 

やらないよりはしっかり準備した方が

 

片付け時間は確実に短く済みます!

 

(引っ越し屋さんにも

 

迷惑がかかりにくいです😅)

 

 

何か少しでも参考にしてもらえることがあると

 

非常に嬉しいです✨✨

 

 

 

サカイ引越センターは素晴らしい!!

サカイ引越センターの素晴らしさ

サカイ引越センターにお世話になるのが、

 

今度新居に移るので3回目になります。

 

他社も使ったうえで

 

サカイさんが素晴らしいと思う点は

 

①荷積み・荷降ろしのスピード感

②細やかなサービス

③誰が来てくれても外れがない

 スタッフのクオリティの高さ

④10分間サービス

 

に集約されると思います。 

 

 

①については

 

スタッフの皆さん、

 

大汗をかきながら

 

走って荷物を次々運んでくれます。

 

みるみるうちに荷物がなくなっていくので、

 

びっくりします😆

 

 

②について。

 

”回し者か!”と言われそうですが、

 

エピソードは沢山あります🎵

 

 

〇冷蔵庫を運び出す前に、

 

普段掃除が出来ない場所だからと

 

冷蔵庫の裏側を

 

マジックリンで掃除をしてから

 

運び出してくれます✨

 

 

〇以前旧居に引っ越した際に

 

洗濯機が大きくて

 

ドアが邪魔で入らなかったのですが、

 

ドアを一度外して洗濯機を搬入して

 

再度ドアを取り付けてくれました✨

 

 

〇一度運んだ大物を、場所を変えたくなった時も

 

嫌な顔をせずに引き受けてくれました✨

 

 

③について。

 

過去2回サカイさんにお願いして、

 

来ていただいたスタッフの方

 

皆さん引っ越し技術はもちろん

 

挨拶から身だしなみまで、

 

完璧でした!

 

作業途中にズボンを脱ぐなんてことも

 

もちろんありません!笑

 

 

④について。

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

引っ越し作業がすべて終わった後に

 

10分間で気になることを何でもやりますよ!

 

というサービスがあります。

 

家具の配置換えや気になるところの掃除、

 

カーテンや照明の取り付けなどを

 

お願いする人が多いとのことです。

 

これが意外と助かります。

 

カーテンの取り付けなど、

 

地味に面倒くさいですからね🤨

 

 

前回の引っ越し後・・

旧居から仮住まい先への引っ越しをしました。

 

この引っ越し当日に起きた問題が2つ。

 

①サカイ営業さんの見立てよりも荷物の量が多い‼

②冷蔵庫と洗濯機の搬入が出来ないかも⁉

 

ということ。特に、②は切実です。

 

引っ越しの見積もりをしてもらった時には

 

仮住まい先が決まっていない状態で、

 

その後仮住まい先が

 

2Fリビングの家になったことを

 

サカイさんに伝えるのを

 

すっかり忘れていた私💦

 

 

引っ越し当日に、

 

階段幅が狭く、冷蔵庫と洗濯機が

 

ギリギリ通れるか通れないか・・

 

という状況になってしまいます😣

 

結果、ものすごく苦労されてですが

 

素晴らしい技術で

 

どちらも無事に搬入出来ました✨✨

 

 

最後にその日の責任者の方が、

 

こちらでも話しておきますが・・と前置きしながら

 

「次回の引っ越しの前に

 

再度営業と話をしてもらって、

 

今回荷物の量がトラック積載量の

 

ギリギリだったということと

 

特に冷蔵庫は故障の危険も考えると

 

次回はクレーンでの搬出も

 

考えた方が良い、ということを

 

相談してください」

 

とおっしゃいました。

 

 

実際に冷蔵庫を運び入れる様子を見ていた

 

私としては、本当にギリギリだったので

 

その通りだろうなと思い

 

言われた通りに新居への引っ越しの

 

希望日程を伝えた際に

 

その話を営業さんにしました。

 

すると、

 

「荷物の量は私の見積もりが甘かったので、

 

前回の引っ越し後すぐに

 

トラックの追加の手配を済ませています

 

追加料金はもちろんいただきません」

 

「冷蔵庫の件は、お客様の立場からすると

 

クレーンは別途費用が発生しますし、

 

”上げられたものは降ろせるだろう”と

 

思われる事と思いますので、

 

難しかったという状況を踏まえても、

 

ベテランスタッフなどを人選することで対応し

 

クレーンは使わずに

 

やらせていただきます!!」

 

とのお返事でした。

 

クオリティには自信を持っているとも

 

おっしゃっていて、

 

とてもとても心強いです😆😆😆

 

 

次回の引っ越しも、

 

安心してお任せ出来る・・

 

それを確信しました🎵

 

 

まとめ

私が実践している引っ越しテクニック(?)と

 

サカイ引越センターの素晴らしさ、

 

伝わりましたでしょうか?笑

 

 

この記事がどなたかの役に立つかは

 

いささか疑問ではありますが、

 

最後まで読んでいただき感謝しております😁

 

 

 

 

応援、よろしくお願いします🌻