家を立てるってむずかしい

家を建てるってむずかしい

パナソニックホームズでマイホームを新築しました😆家づくりの知識は全然ないけれど、勉強しながら我が家の事を中心に発信しています✨目指せ、シンプル&スマート❕

我が家のスマートホーム化計画①〖素人でも明日からできるスマートホーム化集〗

こんにちは😀

 

 

 

 

今回は、スマートホーム化計画についてです!

 

我が家が実際に導入した

 

スマートホーム化計画をかみ砕いて、

 

〖素人でも明日からできる

 

スマートホーム化集〗

 

として全く詳しくない方や

 

女性に向けてお届けしたいと思います✨

 

 

 

 

 

 

 

 

導入①Philips Hue

 

まず着手したのがリビング照明。

 

以前こちらに書きましたが↓  

anpan-mama.hatenablog.com

 

当初リビングもダイニングも

 

これを導入予定だったのですが

 

結局導入見送り。。

 

(詳細は②で💦)

 

 

リビングには普通のシーリングでは

 

つまらない!

 

ということで、

 

スマートスピーカー対応の

 

Philips Hue電球を

 

6球連シーリングライトに設置!

 

f:id:anpan_mama:20210401114355j:image

 

お値段はシーリングが約¥10000

 

Hue電球が¥2000×6球

 

 

 ※注意

 

Hue製品はスマートスピーカーとの

 

橋渡しをするHueブリッジ(¥6,400)

 

という機器も導入が必要です💦

 

 
 

意外とブリッジがお値段まあまあするので,

 

Hue製品を1つより2つ、2つより3つ・・・と

 

ついつい導入し足したいという心理が💦💦

 

うまい🤩🤩

 

 

 

 

 

 

導入② フィリップスHue play

 

次に、リビングのテレビ側の壁面を

 

間接照明でおしゃれに演出したい✨

 

でも、間接照明にするための壁面の設備は、

 

テレビのサイズや

 

壁掛けテレビか置き型テレビかによっても

 

見え方が左右される。。

 

そして、例えば首振りダウンライトに

 

音声操作機能までつけると費用がかさむ!

 

 

その悩みを解決したのが、

 

Philips Hue Play

 

両面テープでテレビ背面に貼り、

 

壁面に向かって光を放つ間接照明。

 

¥12,000弱✨

 

f:id:anpan_mama:20210331133855j:image

 

専用アプリでの操作も、音声操作も可能🎵

 

おまけに気分や雰囲気に合わせて

 

色も変更できる!

 

 

我が家は名前を”シアター”で設定しました!

 

Hue Play 2個セット

 

 

 

 

※注意

 

先程も書きましたが

 

Hue製品とスマートスピーカー

 

橋渡しをするHueブリッジ(¥6,400)

 

という機器も導入が必要です💦

 

 

 

 

 

失敗例① アイリスオーヤマスマートスピーカー対応のLEDシーリングライト

 

Philips Hueでリビング、

 

テレビ背面照明が音声操作可能に✨

 

となると、

 

1階全ての照明全てを音声操作したい!!

 

 

ただ

 

Hueにはシーリングライトがないのです・・

 

そして電球一つ約2000円するので

 

結構な金額になるな・・

 

ということで、

 

次に検討したのがアイリスオーヤマ

 

シーリングライト

 

 

Google Homeへの対応をうたっていて、

 

当然専用アプリでも操作可能。

 

さらにwifi接続も不要で

 

「アイリス 電気をつけて」で

 

直接音声操作も可能

 

という商品!

 

 

詳しくない人にわかりやすく説明すると、

 

スマートスピーカーというのは、

 

スマートスピーカー用のアプリ

 

Google Homeだったら

 

Google Homeアプリ)と、

 

スマートスピーカー対応機器の

 

アプリを連携させて、

 

個別のアプリでの動作を

 

スマートスピーカーを通じて

 

一括で操作するという仕組み。

 

 

つまり

 

この「アイリス 電気をつけて」のすごさは、

 

シーリングライトを何も介さずに

 

直接声で操作できるというところ。

 

 

いや、我が家は結局それができなかったので、

 

正確には、ということなのですが💦💦

 

 

それをシーリングライト代¥8,000

 

のみで導入できるとは、

 

スマートスピーカー

 

持っていない人にも嬉しい✨

 

 

そこで、アマゾンで購入(販売元もアマゾン)

 

 

 

 

しかし・・

 

到着後、あらゆることを試行錯誤したものの

 

スピーカーはおろか、

 

専用アプリ上でさえ

 

当該シーリングを認識できない。。😫

 

 

アイリスの手順で説明していること全てを試し

 

電波の問題かと思い、

 

1Fに設置したwifi中継機との

 

接続も試しましたが全く認識できず😢

 

2時間近く格闘するも結局断念。。😭

 

 

あとからクチコミを見たところ

 

同様の訴えに溢れていました💦💦

 

ちょっと高いシーリングライトを買った。。

 

という結果に😭

 

 

「うまくいった」というレビューも

 

たくさんありましたし、

 

我が家は違う方法に早々に方向転換し

 

格闘することをやめたので、

 

解釈は個々のご判断にお任せします💦

 

 

 

 

導入例③ Nature Remo

 

 

 アイリスオーヤマのシーリングライト

 

Google Homeに上手く連携しない・・

 

 

そこで次に、

 

シーリングライトなどの

 

赤外線リモコンで操作する機器を

 

スマートスピーカーに連携できる、

 

Nature Remoを導入✨

 

お値段は¥7,000弱。

 

 

 

 

これが設定も超簡単!

 

Nature Remoアプリで機器の種類を追加し、

 

本体にその機器のリモコンを向けて

 

ボタンを押すと、

 

アプリがどこ製のものかを認識してくれて、

 

それがどの部屋にあるかを

 

アプリ上で設定した部屋に割り当てるだけ!

 

f:id:anpan_mama:20210331235623j:plain
f:id:anpan_mama:20210331235627j:plain

 

f:id:anpan_mama:20210331235633j:plain
 

 

これで1階洋室

 

(我が家ではプレイルームと命名笑)

 

に設置して心折れた

 

アイリスのシーリングライト

 

「プレイルームの電気をつけて」で、

 

操作可能に🎵

 

(結果的には

 

もともと持っていたーリングでいけた🤣)

 

 

同じ要領で

 

ダイニングのシーリングライト

 

音声操作可能に🎵

 

住宅設備のダウンライト以外の1F照明は

 

これで全て音声操作できるようになりました🎵

 

 

 

 

導入例④ Nature Remo続編

 

Nature Remoは他にもすごいことが!

 

アプリでエアコンのメーカーを選んで

 

リモコンを認識させると、アプリで

 

リモコンとほぼ同じ操作が可能になり、

 

もちろん音声操作も出来る!

 

さらに、

 

エアコンが感知している温度情報も

 

アプリに入ってくるため、

 

温度設定をしておくと、

 

入り切りも温度調整も運転切り替えも

 

自分で考えて自動でしてくれる!!

 

 

さらにさらに、

 

アプリをスマホに入れてGPS機能を使うと、

 

自分が自宅に近づいたら

 

機器を操作してくれる!!

 

 

これで、夏暑い家に帰ることもなくなる!!

 

電気をガンガン消費しながら

 

風量「急」で最初は冷やす、

 

という概念が無くなる!

 

・・と思う!!

 

f:id:anpan_mama:20210331165756p:plain

 

実際の写真はこちら↓

f:id:anpan_mama:20210331170127j:image

 ちょっと埃が・・💦💦

 

 

 

 

 

導入例⑤ Google Home スピーカー

 

 もう、知ってる人は飛ばしてください!

 

スマートスピーカーのすごさは

 

個別の機器操作が音声でできるのはもちろん、

 

やはり対応機器のアプリ全てを

 

一括でGoogle Homeアプリで見ていること。

 

 

我が家なら、

 

「プレイルームを消して」

 

「リビングを50%明るくして」

 

「リビングの灯りをオレンジにして」など、

 

応用の聞いた言い方をしても操作できます🎵

 

 

他には、「全部電気消して!」だと

 

全ての照明が一気に消えます✨

 

 

そして

 

ルーティン機能をアプリで設定すると

 

OK Google おやすみ」で、

 

全部屋の照明が消えて、

 

テレビが消えて、

 

エアコンも消えるようになります。

 

 

あとは、Google自体のサービスも活用すると

 

朝スピーカーに「OK Google おはよう」

 

と挨拶すれば、

 

照明がついて

 

エアコンがついて

 

最新の天気とニュースを流してくれる、

 

といった生活が始まります✨

 

 

 

 

失敗例②導入例⑥ ルンバ基地にwifiが届かない!

 

Panasonic Homesは

 

メディアボックスを標準で作ってくれる

 

良いメーカーですよね」

 

とネット工事の方に言われたそうです。

 

「これ他メーカーで作ろうと思うと

 

結構するらしいですよ」と。

 

 

我が家はこのメディアボックスが2Fで、

 

位置的にはその真下の1Fに

 

ルンバの基地があります。

 

ルンバを購入してルンバアプリで連携すると、

 

何度も本体との通信に失敗・・

 

 

その理由は、

 

基地に届くwifiが弱いことでした💦

 

我が家のメディアボックスは

 

階段を上がって右側。

 

ルンバの基地は階段を降りて右側で

 

両者は家の空間において真下に位置しますが、

 

電波の計測をしたところ、

 

確かに1階床上で

 

奥まった基地内はやや電波が悪い!

 

基地の前であれば悪くなく、

 

現にそこにルンバステーションを出すと

 

wifiを認識できた。

 

 

スピーカーでの操作ができない、

 

マッピングした結果が

 

アプリに送られないなど、

 

wifiに接続できないと

 

デメリットはとても多いです💦

 

そこで、

 

結局wifi中継機を購入し、基地内に設置。

 

f:id:anpan_mama:20210331235616j:image
 

 

これによりルンバが

 

アプリやGoogle Home

 

認識されない事態は改善!

 

例えば「トイレ掃除して」で

 

ルンバが動き出します!

 

 

 

まとめ

 

我が家が行ったスマートホーム化の

 

全てを列記してみました!

 

興味のある方は

 

ぜひ試していただければと思います✨

 

 

 

続編はこちら!

 

anpan-mama.hatenablog.com

 

anpan-mama.hatenablog.com